大阪・京都のアロマスクールの就職情報

JEAでは京都と大阪にアロマスクールがあり、8つのコースに分かれています。JEA認定ボディケアテラピストコース。アロマスクールJEAの強みは、世界レベルの一流の講師陣に学ぶことができ、代替医療の本場で培われた知識や技術が学ぶことができます。また、コースによって実際の現場での実践学習もあり、一人一人の自信に繋がります。Dr. ボッダーアカデミー認定マニュアル・リンパドレナージ(MLD)資格対応コース。JEA認定アロマクラフト講師育成コース。JAMHA認定ハーバルテラピストコース。英国IFPA資格対応メヂカルアロマテラピストコース。続いてはアロマスクールJEAの強みについて商会いたします。アロマテラピーの資格を取得して、実践で活躍できる場を広げましょう。医療や介護の現場、アロマテラピストとして経営することができたり、講師として独り立ちしたりすることができます。また、プライベートや普段でも健康管理のために資格を生かせます。自分自身がどういったところで働きたいのか、どのように役立てていきたいのか、もしくは資格が欲しいのか、によって受講するコースが分かれます。JEA認定アロマライフプランナーコース。アロマスクールJEAではどういったことを学べ、どのような職種に役立てることできるのでしょうか。今回は、当スクールの強みとコースの流れについて紹介します。AEAJ(公益社団法人日本アロマ環境協会)資格対応コース。8つのコースと入学までの流れを説明いたします。受講するにあたって、まずは資料請求から始めましょう。そこから無料の説明会やオープンスクールで実際にどのような授業が行われているのか確かめつつ、コース選びの参考にしてもよいでしょう。受講したいコースが決まれば申込手続きに進みます。コースによっては開催日時が決まっているので、あらかじめスケジュールは確認しておきましょう。実際に学校を卒業された方の中には、現在オーナーをしている方もいらっしゃいます。JEA認定アロマテラピスト養成コース。メディカルアロマは、本場フランスからの直輸入で常にベストな状態で管理された精油を使って学ぶことができます。テラピストとして、治療に必要な有効成分などの知識も深まります。世界各国の医療・介護施設やアロマテラピーサロンで活躍できる資格を取得でき、美容や健康アロマの他にボディケアや解剖学生物学についても役に立つことがたくさん学べるアロマスクールJEA。